結婚準備マニュアル



結婚準備と新生活

 

 

結婚準備と同時に行われるのが新生活の準備です。二人で新しい生活をスタートさせるための新居を探さなくてはなりません。
結婚後は、新居を購入するのか賃貸にするのか、または親と同居するのか、二人でよく話合う必要があります。結婚準備を行いながらも2~3ヵ月くらい前までには、新居を決めておきましょう。

 

新居を賃貸する場合は、二人で無理のない予算内で選ぶことが大切で、場所も候補を何ヶ所か探しておくと良いでしょう。

 

二人とも仕事を持っている場合は、女性側の職場に近い場所を選ぶ傾向があるようです。また通勤などに便利な駅周辺の賃貸が人気です。

 

新居を購入する場合は、購入する際の名義や入居費用の分担、ローンの返済額などを明確にしておくことが大切です。税金のことを考えると共同名義にした方が良いようです。

 

どちらかの家に同居する場合は、早くからの話し合いが必要です。二世帯住宅の場合は、お風呂やトイレなどが別なので二人のライフスタイルを作りことが可能ですが、共有スペースや生活時間の相違などについては、しっかり話し合っておくことが大切です。

 

まったくの同居の場合は、生活習慣の違いなどをしっかり理解した上での同居する両親とも話し合いが必要になります。家具の購入や共有スペースについて、新生活に無理がないように同居する両親とも話し合っておくことが重要です。