結婚準備マニュアル



結婚準備の挨拶

 

 

お互いの気持ちが固まり、結婚を決めたらお互いの両親に挨拶に行かなくてはなりません。お見合いや恋愛、出来ちゃった婚などさまざまな結婚の形がありますが、両親への挨拶は欠かすことが出来ないものです。

 

お互いの両親へ結婚の挨拶に行く前に、結納の件、仲人の件、結婚式の形式などについて、二人できちんと話合っておくことが大切です。結婚準備のために、両親に挨拶に行く場合は、きちんと都合を確認してから伺いましょう。また、両親が好きな物を手土産として持っていくことも忘れては行けません。

 

挨拶に伺う場合の服装は、男性ならスーツ、女性ならワンピースかスーツが好ましいでしょう。自分の両親に相手が挨拶に来る場合でも、同席してもバランスが悪くならないようにあまりカジュアルな服装は控えましょう。

 

結婚したいことを両親に伝え、男性であれば家庭環境や仕事、収入、結婚式や結婚後の生活などについて話すと良いでしょう。女性の場合は家庭環境、趣味や習い事、結婚後の仕事のことなどを話せるようにしておきましょう。しかし、自分からペラペラ話すのではなく、聞かれたら答える程度にしておくことが大切です。

 

結婚準備期間にお互いの両親に挨拶をしたら、両家の顔合わせを行います。
お互いに初対面の挨拶となるため、手土産を持参し家族の紹介や結婚式について話合いましょう。